2018年04月30日

「東大寺・奈良を彩る花の襖絵展」を見に行きました

おはようございます。

28日から休みに入っていますが、毎日息抜きはしながら仕事をしています。

「東大寺・奈良を彩る花の襖絵展」が現在、仙台東北福祉大学東口キャンパスの中にある
TFUギャラリーミニモリで5月27日までやっています。

 この催しを見に行きたいと思ったのは、奈良には震災後にご縁が出来て、
2011年に2回訪問し、そのあと30回以上訪問することになるご縁ができたことです。

あの大震災での恐ろしい体験を、奈良を訪れて、仏像をじっと眺めていると、
心が少しづつ解き放たれていき、恐怖がやわらぎうすれていく感じがしたのだと思います。

ちかいうちに東北歴史博物館に「東大寺と東北」をみにいきたいと思います。
仏像を見ていると心が落ち着きます。

震災後からさらに陰陽を意識するようになりました。
陰極まれば陽に、陽極まれば陰になる。

数理暦学協会にブログがアップされていますので
よければ見てください。

http://surirekigaku.com/2018/04/25/yoga1/






同じカテゴリー(日記)の記事
 九月を振り返って (2017-09-29 20:44)
 足し算ではなく掛け算を目指す☆ (2016-11-07 21:01)
 あるフランチャイズの創業者のお話☆ (2016-10-03 20:44)
 私のビジネスパッション☆ (2016-09-07 10:00)
 おはようございます☆20583 (2016-08-30 10:03)
 おはようございます☆20577 (2016-08-24 08:15)

Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 09:36 │日記

削除
「東大寺・奈良を彩る花の襖絵展」を見に行きました