自分史活用アドバイザー講座

2015年02月16日

こんばんは、誉田です!

5月24日に仙台で「自分史活用アドバイザー認定講座」が
開催されます。今回はお手伝いさせていただき、私も
部分的に講座を担当する予定です。

前回12月にこの講座を受けてとても自分が進むべき道も
はっきりしました。自分の今までの生きてきた歴史を
整理する意味でもいいかもしれません。

1日でとれる資格です。




http://jibun-shi.org/events/event/ninteikoza150524sendai/  


Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 20:00お知らせ

10年目の振り返り④

2015年02月05日

こんばんは、誉田(こんだ)です。

昨日から喉頭炎になっていて、声が出にくい
状態で、仕事上で卒業された先生達に助けられています。
ありがとうございます。

さて昨年の12月に「自分史活用」の講習会を受けに行きました。
きっかけは父が生きている間に、どのような歴史をたどっていたかを
遺しておきたいと思ったからです。

戦時中の時にどのようなことにかかわっていたのか
とてもおしゃれな人ですので、実家を訪ねると
今でもパン切りナイフが残っていて、我が家に
当時から存在していたパン切りナイフ。どうしてかも
聞いてみたいと思ったり。

そのまえに自分の振り返りをしておかないと
ダメだということで書き始めているところです。
京成ビルの3部屋をひとつのスタジオにしてスタートした
ヨガスタジオには、青森から来た生徒さんや、福島、
秋田、山形、盛岡など遠いところから来てくださった
生徒さんも多く、今でもたまに会いに来てくださるNさんは
酒田から5時間かけてきてくださって、
自分が酒田に行ったとき「こんな遠くから来てくれて
いたんだ」と今更ながら胸が熱くなりました。

さてその当時は太白の旗立に事務所兼自宅を置き
そこに週3日くらいヨガの生徒さんでもあったTさんに
きてもらって事務を手伝ってもらい
スタジオができてからはそこで受付業務を
やってもらいながら、本当にないない尽くしの
スタートでした。でもあるとき私の誕生日の時に
1期生の方が中心になって突然たくさんの
生徒さんたちが来てくれてプレゼントやハッピーバースデーの
歌をみんなで歌ってくれたのを今でも思い出します。

その当時はインコは買っていましたが、既に一人暮らしに
なっていたのでみんなの優しさが身に沁みました。
本当に仕事、仕事で後ろを振り返らずやってきた
気がします。私に今でもお世話になっている友人の
Kさんが「あなたはこの道一本でいきなさい」と
太鼓判を押してくれて、本当に25年近く
出合った時を入れると35年かかわっているという事は
本当に私がヨガをというより、ヨガが私を
引き寄せたのだと今ならそう思います。
  


Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 18:08日記