2013年02月28日

4月からのスクール展開☆

皆さん、こんばんは、誉田です。

素敵なヨガライフを送っているでしょうか。
毎日忙しさにかまけてしまうと、その日の事だけ
考えて、時間に追われて過ごしてしますすが

日本が確実に人口が減っていくという現実に、
地球的には負荷が減ると考えられるかも
しれませんが、若い人たちが年寄りを背負って
生きていくのは、どう考えても難しいですね。

先日タクシーの運転手さんとも、自分のことは
自分で面倒を見られるようにしようね・・となぜか
こんな話でおちがついたのですが、

一生涯現役で働くと言い続けてきて
これはどうも本当にそうしないといけないのだと
ひしひしと実感が湧いてきました。

当然指導者も高齢化していきますので、
その指導者が働いていける場所の創出
様々な課題が出てくると思いました。

6月よりあらたに50歳以上の方が
地域の指導を目指すコースを立ち上げます。
自分の先の将来に向けて孤独にならず
生き生きとお小遣いもかせぎながら
ワイワイと生きていく。

とてもうるさくてパワフルになりそうですが
一生涯勉強しながら、地域貢献もできる・・
これは最高の仕事ではないかと思います。

また今後仕事情報も載せていくので、
こちらで募集の記事が出たら連絡ください。
結構難易度の高い仕事もあり、経験に
なります。

今、ここを確認しながら、時代の流れも感じながら
動いて行かれるよう、皆さんには願っています。


  


Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 17:08Comments(0)お知らせ

2013年02月26日

今日の気づき☆  

皆さん、こんばんは、誉田です。

もう半世紀以上生きていると、いつか
平均寿命ももっとあがり、100歳になる日も
近い未来かもしれませんね。

ひとのやさしさに敏感になったと思います。
今日は久しぶりに病院に行ったら、
その先生齢は80代?くらいだと思うのですが

診察して違う病院を紹介してくださり
お金も取らなかったのです。
「僕には治してあげられなかったから・・」と
言っておられプロとして、すごい・・と
ひとつ感激しました。

2つめは他の病院で診療後、処方箋をもって
近所の薬局に。ところが処方時間が過ぎて
クローズしていたのですが、私がまだ
明かりもついているので、入っていって
処方箋を出すと

そこの薬剤師さんは何も言わずすっと
全部薬を処方して、丁寧に説明して
くださったのです。たぶん私は必死な
形相だったと思います。
声がでないので、薬を頂いた後もう一度
出口で振り返ってペコンと頭を下げますと

先方の方もにっこりしていらっしゃって
こちらの感謝の気持ちが通じたと思いました。
様々な現場での仕事の仕方、人とのかかわりを
みますと、わかることがたくさんあります。

マニュアルを超えたものは、愛、思いやり
やさしさ、それが見えてくるようになりました。
今日はそれを学んだ1日でした。

ヨーガ的に生きている方がたくさんいるのだと
私もそのようになりたいです。


  


Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 21:19

2013年02月24日

忘れたい・・あの日☆

皆さん、こんばんは、誉田です。

今日も雪で、これが毎日でないことを感謝しようかと
思います。


雪の時は音がかき消されて、静かな夜になります。
今日はこれから瞑想をしようかと思います。
1日をリセットする時間を持ちたいと思います。

30代のときにTM瞑想をならい、自分だけのマントラを
いただきましたが、いまだにこのマントラがどういう意味か
わからず使っています。人に教えてはいけないとの
ことなので。

もうすぐ大震災の3・11も近づいてきます。
この日は黙とうをして、レッスンをスタートしたいと
思います。身近で献花ができる場所もあると
思いますので、この特別な日に

亡くなった方や、まだ行方不明な方々に
手を合わせたいと思います。
地震にも、隕石にもかなわない、
人間の命ですが、その小さな命のなかに

連綿と過去からのご先祖様とのつながりが
あると思うと、この命無駄にしてはいけないと
思うのです。





  


Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 21:32東日本大震災

2013年02月23日

3月のテーマ☆

皆さん、こんばんは、誉田です。

先日陽養の接骨院で、指圧マッサージを受けたら
ふくらはぎや、肩甲骨に激痛が走り
「先生、加減してください・・」と言葉がでかかったのを
そのままにして冷や汗ものの1時間

そのあとも若いスタッフの方にもさらに
肩甲骨もやっていただき、いやはや
メンテナンスをしっかりしないと
大変なことになると感じた次第です。

さて3月のテーマですが、
「身体の痛み、心の痛みを軽減する」で
いきたいと思います。

人間1つのことに集中しているときは
痛みを忘れているときがあります。
過去にしょっちゅう調子が悪い方がいて
動かすと痛みを忘れていた方もいて

先生方もいろいろ工夫してみてください。
3月は卒業試験もありますので
是非卒業生の試験も受けにきて
くださいね。

半年コースのメンバー、かなり
頑張っていますよ。

  


Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 20:23スクールイベント

2013年02月21日

カルラ像☆

皆さん、こんばんは、誉田です。
どのような1日をお過ごしですか。

天気に文句を言わなくなったら1人前と
思うのですが、相変わらず天に向かって
ぶつぶつと言っています。

興福寺の国宝館に行って、美少年の
阿修羅に感銘を受けたのですが
カルラ(迦楼羅)像も印象的でした。

くちばしととさかがあり、顔は鳥で
それ以外は人間で、調べてみると
もとは、サンスクリット語でガルダ

皆さんアーサナでガルダアーサナ
習いましたね。このガルダの音写したものが
カルラだそうで、伝説では巨大な霊鳥です。

ビシュヌ神の乗り物になったことでも
有名ですね。調べていくと本当に
楽しい世界です。

それではまたお会いできることを
楽しみに

  


Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 21:47

2013年02月17日

阿吽(あうん)の呼吸☆

皆さん、こんばんは、誉田です。
今日も深々と冷え込んでいます。

うちには沖縄から買ってきたシーサーが
2匹いて、一匹は口をあけ「阿」をもう
一匹は口を閉じ「吽」を、これでアウンといい

ところが震災の後から、ウンの口を閉じている
シーサーが居なくなってしまったのです。
素焼きの置物なので、あやまって捨てたのか・・
いまだに謎です。まさか勝手に歩いていなくなる
理由がないですし・・

あうんもサンスクリット語で、サンスクリット語の
12字母の最初が「阿」で一番おわりにあるのが
「吽」

密教では万物の初めと終わりをあらわすものと
しているそう。阿吽の呼吸といえば、息が
ぴったりな様子ですし

私は勝手に「吽」のシーサーが居ないと
いうことは、終わりがない・・生涯生き続けよ・・
そんな都合のいいことを考えております。

  


Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 23:11

2013年02月15日

人の心を灯す言葉☆

皆さん、こんばんは、誉田です。

今日1日も様々な出来事が、心をかき乱したり
中にはとてもハッピーだったり、やたらイライラしたり
忙しかったのではないでしょうか。

私も仕事のほかに、様々なことで人の相談にのったり
逆に話を聞いてもらって、自分の頭の中を
整理しています。
こういう時は友人の存在はありがたいですね。

私は怒ると、そのエネルギーを前進するエネルギーに
転換します。人を怒らすのが得意な人もいます。
本人は癖で気が付かないのですが
私はこの人もったいないな、と思うことが
よくあります。

言葉で人の気持ちを10倍も高めることが
できるのですから!
どうせなら相手を気持ちよくさせたいものです。

知人で税金をたくさん払っている方がいて
文句を言っていたのですが、私が
「そんなに払えるなんて、素敵!それが
回りまわって震災復興につながっていくんじゃない」と
言ったところ、その考えが気に入ってくださって

「あの言葉はインパクトがあったなぁ・・」と
今日も電話で言ってくださったのですが
相手の心に灯りをともす言葉を
口から出したいものです。









  


Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 21:09

2013年02月14日

鎌倉時代に行きたい☆

皆さん、こんばんは、誉田です。

今日は1日中甘いものを食べていた方も多かったのでは
ないですか。明日から少し甘いものは断とうと
考えていますが、どうなることやらです。

今日マイクロスコープで頭皮や、皮膚を見てもらったのですが
うれしいことに、肌も結構綺麗で、頭皮が前回は
毛根が細くなっていたのですが、ここ何ヶ月頭皮マッサージを
自分でまめに行ってきたことで、毛根のところから
何本か新しい毛が生えているのもわかり
ニコニコしておりました。

ふと本をめくっていたら、私の尊敬する道元禅師は
53歳でなくなっていたのだな、と気が付き
鎌倉時代にキラ星のごとく、様々な仏教者が登場しました。

道元であったり、日蓮、親鸞他あらわれて、この
時代に生まれたら、道元禅師にお会いできたかも
しれないとも思います。

また禅宗も鎌倉時代に伝わってきているので
この禅が茶道や、華道、芸能の世界、武士道他にも
影響を与え、今でも残っているわけですから
古人の残したものは素晴らしいとしか
いいようがありません。

来週からまた関西に行き始めますが
京都や奈良に行って、様々歴史に
ふれたり、インドと日本のつながりや
中国とのつながり、韓国とのつながりなど

自分の頭の中で少しつながればいいかと
思います。









  


Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 22:27

2013年02月12日

ヨーガの智慧☆

皆さん、こんばんは、誉田です。
寒さももう一息というところでしょうか。

確定申告の時期になってきますから
インストラクターの皆さんは確定申告に
行ってくださいね。交通費や、CD、

勉強会に行ったときなども経費として
認められるでしょうから、領収書も
普段からきちんと集めておくように
しておくといいですよ。

さて仏教に12縁起という言葉があります。
縁起がいいとか、悪いとかさりげなく言葉を
使っていますが

起こる現象は偶然ではなく、必ず
起こる条件や原因があっておこるという
考え方となるでしょうか。

生まれてこの場所で生きていること
苦しみを味わうことや悲しみ、喜びも
味わうこともきっと意味があることなのでしょう。

先日お会いした方が、家族を震災で
亡くされて、それでもやさしい菩薩様の
ような笑顔でお話されていたのが
印象に残っていました。

これからこの時代を生き抜いていくには
ヨーガの智慧や、宗教の智慧が必要だと
考えています。

  


Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 20:49

2013年02月09日

神様達の話☆

皆さん、こんばんは、誉田です。

前回アスラが阿修羅だという話でしたが、例えば帝釈天は
もとはインドラで、アスラとインドラは戦いを繰り広げるのですが

この時インドラはバジュラを投げて敵を倒します。最初は仲間同士だったのが
不死の霊薬であるアムリタを得ようとして争いました

帝釈天はサンスクリット語でインドラですが、仏教では
最高位に属しています。

本当にこのあたりの話は面白く、それが今の時代にも
つながっているのは不思議な感じがします。

それではまた、心豊かな週末をお過ごしください。
  


Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 23:00

2013年02月06日

徒然なるままに☆

皆さん、こんばんは、誉田です。
ヨーガとともに時間を過ごされていることでしょう。

毎日様々なことが起きて、それに対して
様々な感情が沸き起こります。でも相手を
変えることは無理なので、自分自身が

思考の次元をあげて物事をとらえること。
これは私の知人の経営者が、物事を
立体的にとらえると表現していましたが

平面でとらえると、自動車は衝突するけれど
立体交差するとぶつからない。

さて、今興味がつきないのは、東大寺を何十年ぶりにみて
感動し、華厳経に興味をもち、そこからまた
中国、インドとさかのぼり、もう一度
勉強したことを学びなおしたいという
気持ちになりました。

インドの神様がいっぱい日本にいらっしゃって
名前を変えてそんざいしている不思議。
アスラはアーリア人にとって、最高神だったのが

その後デーヴァが最高神にかわり、アスラは
悪魔とみなされていましたが
仏教が成立したあとに、仏教を守る神として
信仰されて阿修羅となっています。

そういえば阿修羅を奈良でみましたが、
興福寺だったか、とても美しい
お顔だったような気がします。






  


Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 23:08

2013年02月03日

一即多

みなさん、こんにちは、誉田です。

風が強い日が続いていますね。
いやなことも含めて風が全部地球の外に
運んでくれるといいのですが。

最近つくづく自分が奈良にひかれているのは
奈良は仏教の時代が華やかなころが
あったからだと思いました。

「なら」というのは韓国語で、「くに」という
意味があることを本で知って
昔の日本には、インドのお坊さんや
中国人や、新羅人など交流が盛んで

それこそ東大寺の大仏さまの開眼の供養を
聖武天皇が行った際に、その供養の式を
指導したのがインドの僧というところが
ロマンをかきたててしまいます。

ヨーガもインドが発祥で、それをいまや
ライフスタイルの中にあたりまえに
取り入れているのも、歴史とも
関係あるのかと思っています。


日本に住んでいることがとても面白く
なってきた今日この頃、、日本人が
自然の中に仏性を観たり、
「一即多」の精神が様々な

場面で感じられること
日々の生活の中で、無限のものを
見つけていきたいと考えて
おります。




  


Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 17:55