追悼

2015年03月11日

自分だけは死なないような気がしていた。

でもそれは思い過ごしだとわかった2011年3月11日

人間は自然の1部で、それ以上でもそれ以下でもなく

これからどこに向かえばいいのだろう・・

そう思いながら歩んできた、、

なるべく少なくシンプルに

やりたいことに集中していると

真逆なお試しがどんどん来るようになり

それに乗っかっていると、苦しくなり

手放していくとどんどん楽になるのを感じ

5年目の3月11日を迎えている。

2度と会えない方もいて・・

もう一度会いたいと心から願う・・







  


Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 21:16東日本大震災

振り返り⑤

2015年03月04日

こんばんは、誉田です今週は立町での高齢者施設での指導
昨日は大学病院、今日は本町のハーネルさんでの指導を
して、毎日のように気づきをいただいていました。

今10年間の振り返りを行っているのですが
辛かったというときは何度かありまして・・
卒業生の方で県外からきていたⅠさんという方がいました。
とても頑張り屋さんで、プロまで資格を取ったのですが

その後、ある先生から「Ⅰさんはヨガ歴は10年ではないですよね?」と
聞かれて「そうですね、そんなに経っていないですね」と言って
Ⅰさんに確認してみたら「そんなことを言っていない」というのですが
話をしていてうそをついているとすぐわかりました。これは何か
やらかすなぁ・・と思っていたら
彼女が行っていたスポーツクラブで養成講座をⅠさんが立ち上げて
やることになったと聞き、まだ経験が浅いのに何で?と周りの
先生たちもビックリ、さらにこちらのソフトを使用しているという
こともホームページで見たクライアントさんから

「おたくとそっくりな内容でやっているところがある」と聞いて
見て驚きました。タイトルくらい変えればいいのに同じなんです。
顧問にも「訴訟したら」と言われましたが、あまりにショックで
忸怩たる思いはありましたが、やめました。風のうわさで
彼女の事は聞いていますが、自分の人生を嘘で固めていくのは
つらいだろうなぁ・・と思っています。
養成のソフトは自分自身の体験から必要だと思って作成
してきたものなので、その表面だけを伝えてしまっては
ないかが心配です。しかも大切なつながりまでも
切ってしまったのですから。。バカヤローと叫びたい。。

私のショックは半端じゃないもので、そこから立ち直るのも
時間がかかりましたが、ヨガでのつながりを友情を
大切にしていただきたいと思います。欲に目がくらみ
その関係を切ってしまうともう取り戻せないですから・・

その後はまた別の場所に移動する話が出てきます。

当時はまたたくさんの仕事も来ました。
カルチャーセンター2つ、企業系も来ましたし、専門学校からも
きました。その合間に矢本のクリニックへ行って
セラピールームで個人セッションを行ったり
大学病院の臨床心理士さんがヨガを気に入って
病院に交渉してくださり、病院の精神科デイで教えることに
なったり、人生本当にいろいろあります。

でもこのようなことでピンチに強くなったのかなぁ・・と
思います。あまり人に期待をしなくなったというのもあります。
  


Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 20:55日記