2014年06月13日

プログラムの作り方☆

こんばんは、誉田(こんだ)です!

毎日がこの頃充実していて、時間もあっという間に
過ぎています。

良くいろいろな質問が来るのですが、それに
またメールで返信しようとするとかなり長くなり厳しいので
こちらでお答えしようと思います。

「90分のレッスンの指導を頼まれました。どうすれば
よいですか?」

時間配分がわかりませんとのことでしたので、
どのくらいの人数と、身体をどの程度動かせるかはわからないので
推測でごく普通の初心者の方と仮定して話を
すすめさせていただきます。

まずどこか痛いところがあるかの確認や
無理すると怪我をする恐れもあることを伝え
呼吸の仕方も説明をして

まず簡単な呼吸法を入れてもよいでしょう。

ウォーミングアップをゆっくり丁寧に進めて
いきます。そうするとどの程度うごけるかが
見えてきますね。30分近く念入りにやっても
差支えありません。

そこからメインの動きを行って
ポーズもやり方を見せてから行うと
受け手がやりやすいです。

基本的なポーズを入れて
そこにチャレンジポーズなども入れていくと
楽しめるものになるかと思います。
30分~40分行い
その中に呼吸法や、ヨガの歴史を
さらっと織り交ぜてもいいかと思います。

あと20分~30分でクールダウンを
行い、特に使用した筋肉を
ゆっくりストレッチしたり、リラクセーションを
行ってもいいです。

指導者の方で具体的に指導法が良くわからないというときは
個別に指導します(月華麗人にて有料になりますが)
まずは来られる方を良く見て
初心者の方が多ければ90分は
長いので、5分ほど休憩をいれても
大丈夫ですし

~ねばならないということはありませんので
肩の力を抜いて行ってください。
健闘を祈ります!




Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 21:13

削除
プログラムの作り方☆