2011年03月18日

震災を通して体感したこと☆

皆さん、こんばんは、誉田です。

被災して1週間経ちましたね。今日阪神の地震で被災した

知人からのメッセージで、抜粋ですが

「(阪神大震災のとき)被災から数週間経って、

ようやく民間の援助も届くように

なりました。いのちがあれば、かならずいい方向にいきます。

希望をもって、しのいでください。元気な方も少しでも休養を

とって、燃え尽きないようにしてください。私は震災の1~2ヶ月後に

ストレスのため、軽い記憶障害になりました。」

彼女は阪神大震災の時被災し、避難所でボランティアをしていました。

阪神の震災の時も、当事者たちが支えあい、励ましあい、コミュニティを

つくりあげ頑張ったそうです。1か月も経つと相当疲労もたまるので

燃え尽きて倒れるかたもいたということです。

今この時期より後に疲れがどっとでるかもしれません。

そのような方のケアや、自分自身のケアも今後ヨーガを通して

実践できればと思います。震災を通して体感したことを

無駄にしないようにしていきます。






  


Posted by ヨーガライフシステム研究所 at 20:02